スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒアルロン酸での豊胸・バストアップに適している人

ヒアルロン酸を注入しての豊胸は優れたバストアップ法という訳ではありません。ヒアルロン酸 豊胸が適しているといえるのは次のような人です。

AカップからBカップ、または、BカップからCカップのように1カップ程度
胸を大きくバストアップしたいと思っている女性。

授乳や加齢などで貧弱になってしまったバストの形を整えたい女性。
バストの左右差を無くしたい女性。

ヒアルロン酸でのバストアップの基本的な考え方は、胸を大きくするというよりは、胸にボリューム感を与える、胸の形を整える、という事にあります。

従って、Aカップを、一気にCカップやDカップにしたいというような女性は、ヒアルロン酸による豊胸法は適していません。

ヒアルロン酸の注入は乳腺組織の下に行います。
乳腺組織の下に注入されたヒアルロン酸は、そのボリュームによりバストアップを行います。
全体的にバストアップを行う場合は、胸の上部と下部の数箇所からヒアルロン酸を注入します。
注入箇所は、バストアップの目的(部分的なバストアップ、形を整える等)や胸の状態によって変わります。

ヒアルロン酸による豊胸は、従来の豊胸手術(豊胸バック挿入法)の代わりになるという訳ではありませんので、自分の希望を医師に伝えて、自分に適した方法をアドバイスしてもらう事が大切です。

★大きくなったら二度と戻ることがない豊胸・バストアップ法

★最低2カップアップする裏技バストアップ術

スポンサーサイト

テーマ : バストアップで魅了☆ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

豊胸で使うヒアルロン酸の種類

豊胸手術で注入されるヒアルロン酸には、分子の大きいSUB-Qというヒアルロン酸と、粒子が細かいヒアルロン酸でバーレインと呼ばれるものがあります。その2種類のヒアルロン酸は豊胸の目的によって使いわけられます。

SUB-Qは張りのあるバストが実現でき、一方バーレインは柔らかく自然なバストに仕上げます。

ヒアルロン酸注入による豊胸の効果は永久ではありません。これはヒアルロン酸が約半年や1年程で体内に吸収されていしまうためです。約2年から3年が持続期間だといわれています。

粒子の大きなSUB-Qというヒアルロン酸なら2年近く留まることができるので、豊胸バストアップの効果が維持できます。

また、豊胸用ヒアルロン酸SUB-Qの最新版であるマクロレーンファインというものもあります。

マクロレーンファインはSUB-Qと同じスウェーデンQ-MED社の豊胸用ヒアルロン酸ですが、SUB-Qより粒子の形を整えることで周囲組織に対する刺激を減らし注入時の痛みの軽減や、持続期間の延長に成功しています。

以前よりも細い針での注入が可能となったため周囲組織や注入部の皮膚のダメージを最小限に留めることができる、最新のヒアルロン酸による豊胸術です。
仕上がりも従来のSUB-Qに比べ、よりやわらかく自然な感触です。

やわらかさ重視したい人には「ヒアロス」という種類もあります。ヒアロスはゲル状のヒアルロン酸です。
粒子状のヒアルロン酸(SUB-Qなど)と違い、非常に柔らかく仕上がるのが特徴です。
レントゲンにも写りませんし、触れた感じもわかりません。

長く持つヒアルロン酸は、硬くて吸収しにくいものですが、触った感じがしこりのように触れることがあります。

ゲル状のヒアルロン酸は持続期間が短く、1ヶ月程で元に戻りますが、ヒアルロン酸を注入した部分を自分の細胞で補うようになり、術前よりも多少のサイズアップも期待できます。

一度大きくしてみたい方やイベント(水着や胸のあいたドレスを着る等)に合わせて注入すると効果的です。期間が短い分、費用は安くなります。

手術による豊胸をする前にどのような感じになるのか試してみるのにもいいかもしれませんね。

★最低2カップアップする裏技バストアップ術

★注射もサプリも必要ないバストアップ■■スーパーバストアップ術■■

★大きくなったら二度と戻ることがない豊胸・バストアップ法


テーマ : バストアップ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 豊胸 ヒアルロン酸 バストアップ 美容整形

数年後に結婚・出産予定の人の豊胸はヒアルロン酸注入がおすすめ

生理食塩水のバッグなどの異物を胸に挿入する豊胸手術では、当然皮膚が伸びます。

例えばインプラントを挿入したあと、さらに妊娠、出産で胸が大きくなった陽合、結果的にかなり皮膚が伸びてしまうことになり、胸が極度に垂れてしまうことがあります。

そのため、妊娠や出産の予定がある人は、ヒアルロン酸で一時的に豊胸を行い、自ずと胸がボリユームアップする妊娠・出産のタイミングでは、自然に身を任せる、という方法がベストです。

今後、2~3年中に結婚、出産の予定がある人には、ヒアルロン酸注入による豊胸がおすすめです。

★大きくなったら二度と戻ることがない豊胸・バストアップ法

★最低2カップアップする裏技バストアップ術

テーマ : バストアップ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : バストアップ ヒアルロン酸 豊胸 美容整形

豊胸 ヒアルロン酸注入術後のアフターケア

ヒアルロン酸 豊胸術後直後は、バストが張った感じがあるものの、徐々にやわらかくなり自分の胸になじんでいくので豊胸効果が実感できます。

個人差があるので、痛みはほとんどありませんが念のため、内服薬が処方されます。

注射の跡は5日ほどでなくなります。また傷口が化膿しないように内服薬を処方します。

豊胸術後に患部を圧迫しないように、下着はスポーツタイプのワイヤーがないものを着用します。シャワーは翌日より浴びても大丈夫ですが、 湯ぶねにつかる入浴は1~2日の間は避けてください。

術後のマッサージなどの特別なケアは一切必要ありません。

新しいブラジャーの着用は術後の痛みがなくなりバストが柔らかくなってきたら可能です。

また、形・ラインを崩さないためにサイズの合った下着を購入・着用しましょう。 術後の経過には個人差がありますので、医師の説明をよく聞いてください。

★大きくなったら二度と戻ることがない豊胸・バストアップ法

★最低2カップアップする裏技バストアップ術

テーマ : バストアップで魅了☆ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : バストアップ ヒアルロン酸 豊胸 美容整形

豊胸、ヒアルロン酸の注入方法

豊胸用のヒアルロン酸(Sub-Q)を注入してバストアップを行う方法です。

注入時間はわずか30~40分程度、皮膚を切開する必要もなく、普通ワキの付け根1箇所から 注入するので、傷跡の心配もありません。

脂肪注入をしたいけれど十分な脂肪が取れないという方や、忙しくて時間がないという方に適した方法といえます。

豊胸用のヒアルロン酸(Sub-Q)とは、もともと体内に含まれるヒアルロン酸の一種で、安全性が高く、アレルギーの心配がありません。

顔のプチ整形等で使用される成分と同じですが、粒子を10倍に大きくすることで体内に吸収される時間を通常は半年~1年のところ1~3年間持続させることを可能にしています。

ワキの付け根からヒアルロン酸を細い針で数カ所から注入し、バストをサイズアップさせます。局所または静脈麻酔のため、痛みを感じることはありません。

もちろん皮膚を切開する必要もなく、傷跡の心配もありません。

Sub‐Qの注入を行う際、予め想定している範囲内にまんべんなく注入物を入れるテクニックを必要とします。この技術を用いないと乳腺下に入れたヒアルロン酸が固まりとして注入されるケースが想定され、シコリの原因となる場合があります。

乳腺の下の不快部位に注入することで、「仕上がり・触感」ともに自然な仕上がりになります。

★大きくなったら二度と戻ることがない豊胸・バストアップ法


テーマ : バストアップ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 豊胸 ヒアルロン酸 バストアップ 美容整形

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。